親戚に相談したほうがいいか

親戚に相談したほうがいいか

親戚に相談したほうがいいか 夫もしくは父親などが亡くなった時には、故人が所有していた不動産などの財産を、相続することになります。その場合、妻や子供がいる場合には、法律に従って配分をしていくことになります。もし個人が遺書を遺していたらそれに従うことになります。
さらには財産の相続といっても、それはプラスの財産だけでなくマイナスの財産だけが残っていたということもあります。その場合は、相続放棄という手続きをとる必要があります。夫や父親がなくなってから何日以内にやらなければならないときまっていますので、司法書士や弁護士に相談をして速やかに行う必要があります。
これを親戚を巻き込んで家族だけできめようとなるともめごとの要因になります。財産が多いからもめないということではなく、すくない財産であってももめる要因ですから、司法書士や弁護士などのプロに相談をして第3者の意見を聞きながら手続きをしていくのが円満に解決をしていく近道といえます。

親の相続の取り分は最初から法律で決まっている

親の相続の取り分は最初から法律で決まっている 親が亡くなったときに得られることが可能な相続の取り分は、法律によって初めから決められています。これは、法定相続と呼ばれているものです。親が亡くなった場合、その子どもは父か母の半分の取り分を受け取ることができます。
法定割合で受け取ることが可能な部分であるため、もちろんこれ以上の取り分を得ることも可能です。ただ、それ以上の遺産を手に入れるためには遺産分割協議などの話し合いを行わなくてはいけません。一般的に、法定割合以上の遺産を入手するためには、遺書を見つけるか協議を行って他の権利者に納得をしてもらうかのどちらかになります。遺書の場合は故人の意思を最大限に汲むことになりますので、この言い分を覆すのは非常に難しいのですが、協議を行った場合にはお互いの同意で利益を分散させることができます。仮に、一部の権利者が財産を放棄したときにはそれらの財産の行き先を話し合うことになります。ですから、それ以外に関しては法律で決められた分だけ継承することになるわけです。

「相続 法律」
に関連するツイート
Twitter

2,3年まえから自宅周辺、身の回りにそれを裏付ける現象が・・・。 ・救急車のサイレン音を聞かない日はない。車で外に出れば頻繁に救急車に会う。 ・SNS上に葬儀、相続、家の売却に関するCMが頻繁に。 ・火葬1週間待ち。火葬場が足りず他の自治体を利用できる法律?条令?を改定した等々

不動産の売却価格を無料査定比較できるのは便利よね✨ 一般的な一戸建て 土地 分譲マンションもできるし、権利関係が複雑な相続 離婚 金銭問題の関係や共有持分 借地権 底地 再建築不可物件など訳あり物件も可能だから助かるね🏍️ 弁護士に法律相談が初回無料で安心ね🌷 [PR]

返信先:法律上では、我が家が相続らしいです😂昔のことだから、登記簿は何代か前の親戚?長らく放置だったところ、市が空き家問題に取り組み始めたって感じですねー。その家に住んできた親戚は土地だけ名義変更して行方不明!相続放棄の書類は10万くらいかけて弁護士にやってもらったけど効果不明とか。固定資…

法学部だけどめちゃ法律の勉強絶対役立たないことないから入って幸せや、今やってる結婚相続とか絶対知ってないとダメやし

返信先:販売は民法555条にて財産権を買主に移転して、買主がその代金を支払う契約と定められていますが、調剤は医療行為の契約をして医療行為の一環としての薬剤の引き渡しですので、販売だと法律的に間違ってますね。財産じゃないから相続も出来ませんし。